北嶋宏子 きたじまあつこ (KITAJIMA Atsuko)
 
山口県出身。
1989年より渡米を繰り返し、 ストリートからバレエ、ジャズを経てエンターテイメント一筋に追求する。
2004年よりコンテンポラリーダンスを始める。
人間のあり方を問うために、シリアスからコメディまで幅広いジャンルの作品を手掛け、エンターテイメントとアートの狭間で新しいムーヴメントを創り続けている。

JDAC認定ダンス指導員


1990年 AMM(アム)設立。

1994年 定期公演を地元山口県岩国市で開催。


2004年 アイホール『ロリーナ・ニクラスによる振付家のための構成力養成講座』を受講。

      2004年よりコンテンポラリーダンスを始める。

2005年 STスポット『ラボ20#17』(キュレーター伊藤キム)に選出される。作品「それぞれの探し物」

2006年 横浜赤レンガ倉庫『横浜ダンスコレクションR Competition』 (グループ部門)に選出される。作品「くれよん



2011年 『2011 ソウル国際振付フェスティバル』 にて★ Uijeongbu Arts Center Award 受賞。

2012年 議政府芸術の殿堂(ソウル)『2012この時代の我々のダンス』 「RUN」上演。
    
2013年 釜山ヘウンデ『第9回 釜山国際ダンスフェスティバル2013 』「RUN」「JB」上演。
     

Profile
AMM Top

’06  Yokohama Dance Collection R Competition group division

’11  Seoul International Choreography Festival (Won Uijeongbu Arts Center Award)

’12  Our dance of this period @ Uijeongbu Arts Center

’13  9th Busan International Dance Festival 2013

Photo:Kanji Ogura